マリンコラーゲンとリピジュア

マリンコラーゲンとリピジュア

「スキンケアソープ」には、2つの保湿成分「マリンコラーゲン」と「リピジュア」が配合されています。「マリンコラーゲン」は、海の自然由来の保湿成分として、数多くのスキンケア商品の中に配合されていますから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

「リピジュア」はあまり聞いたことがないかと思います。「リピジュア」とは、皮膚の細胞の膜を作る成分と似た構造も持っていて、肌なじみの良い保湿成分なのです。この保湿成分は「生体親和性保湿成分」と言い、洗顔後も高い保湿力を維持することが特徴です。

 

この保湿力を、ヒアルロン酸と比較をしてみると、両成分塗布後50分後・洗浄1時間後の両方で、ヒアルロン酸に比べ「リピジュア」の水分保持力は、約2倍もあったのです。多くの化粧品のほとんどでは、コラーゲン・ヒアルロン酸が保湿成分として配合されています。

 

「リピジュア」を配合した抜群の保湿力は、「conoha」ならではの配合成分ではないでしょうか。洗顔後にはどうしても肌がツッパッてしまったり、洗顔数十分後には乾燥気味になってしまったりしますが、「conoha」は2つの保湿成分を配合していますから、そのような心配はないのです。

 

乾燥で悩んでいる方も安心して使用できる「conohaスキンソープ」は、どのようなあ肌質の方でも安心して使用できる洗顔石鹸ですね。